イベント帰りにオススメのPA

イベント帰りにオススメのPA

イベント帰りにオススメのPA 旧車會は2020年6月時点で全国に約6,000人の会員がいます。
主に関東エリアで毎年7月に大きなイベントを開催して、全国各地から会員が集います。
旧車會のイベント帰りでオススメのパーキングエリアとして挙げられるのは、東名高速道路の御殿場PAで、ここではバイク駐車エリアが大きいのが特徴です。
旧車會のメンバーの大半が東名高速道路を使用しており、帰りは必ず御殿場PAに立ち寄ります。
駐車エリアには数多くのクラシックバイクが停車しますが、まるでクラシック車の展示会場のような圧巻の光景を目の当たりにできるのが魅力ポイントといえます。
さらに、このパーキングエリア内にはご当地食堂というフードコートが併設されていて、全国のB級グルメを味わうことも可能です。
たこ焼きや焼き鳥・豚丼など全国各地の名物グルメをワンフロアで堪能でき、グループで訪れた際はさまざまな料理を注文してみんなでシェアするのにピッタリの場所といえます。

パーキングエリアではたまに旧車會のイベントが開催されている

パーキングエリアではたまに旧車會のイベントが開催されている 旧車會という言葉を聞いて、暴走族をイメージする人は少なくありません。
確かに見た目は似ていますが、少し趣が違うことを認識しておくと良いです。
パーキングエリアなどでも、たまに旧車會のイベントに出くわすことがあります。
危険な連中が集まっていると見た目で判断してしまう気持ちもわかりますが、彼らの中には、一般の車両にできるだけ迷惑をかけたくないと考えている人が少なくありません。
旧車會は、1980年代あたりのバイクを、懐かしんで乗っている集団がほとんどです。
道路いっぱいに広がって後続車が前に進めなくしたり、ノロノロ運転であえて迷惑をかけるような走り方をするようなことはあまりないです。
いかつい単車が集っているため、注意をしなければいけないと考えがちですが、意外となごやかなムードでイベントは開催されるパターンがたくさんあります。
古きよき時代を回想するように楽しむ人たちなので、他車を威嚇するようなことも少ないです。